2/24 (Fri) 7 cafe Nite

16491240_1178898648872558_1342223923_o

7cafe Nite
in Nos Ebisu

2/24(FRI)
OPEN 18:00
CLOSE 25:00

Entrance Free

DJ

Jammie
MASATO from KANDYTOWN
Minnesotah from KANDYTOWN
RISKY DICE
SHOCKDEM88
TOM
TED from soul sisters

ART

MARERO
Ryoma Kawakami
SUGI
SUZU

7/31 (Sun) NOS EBISU 12TH ANNVERSARY PARTY “REBORN”

anv_600

NOS EBISU 12th ANNVERSARY PARTY “REBORN”
-Our favorite bourbon Maker’s Mark-

NOS EBISU 12th ANNVERSARY PARTY “REBORN”をNOS, BLACKBOND, そしてcherry chill willにゆかりの深いアーティストたちと共に開催します。掲げられたテーマは、「REBORN(再生)」。NOS EBISUがこれまで培ってきたことを未来へと受け継ぎながら、新しいカタチを体現する — そんな意志が込められたパーティー。出演ラインナップにはDJ、ライブ、アートなどのシーンにおいて、その発展に貢献してきたベテランと最先端を牽引している気鋭の才能が集う。ライブ陣としては、日本のヒップホップの中核を担うラッパーB.D.と、MUROのプロデュースで去年7インチ・デビューを果たしたファンク・ベーシスト、大林亮三のふたり、現在大いに脚光を浴びている人気ヒップホップ・クルー、KANDYTOWNのメンバーにして今年ソロデビューを果たしたMC、IO、そしてジャズの様式でヒップホップ・スピリットを体現するストリート上がりのバンド、SANABAGUN.という、今注目すべき才能が揃う。なお、SANABAGUN.のライブではバンドの演奏によるオープン・マイクの時間も予定されており、イベント参加ラッパーはもちろん、スペシャル・ゲストもマイクを握る可能性があるため要チェックである。DJ陣としては、ビート・ディガー/DJとして音楽好きを虜にし続けているだけでなく、プロデューサー、そしてシーンのベテランとして若手を積極的にフックアップするMURO、NITROの中心人物でありプロデューサー/DJ/ラッパーとして独自の地位を築いてきた才人MACKA-CHIN、HECTICのデザイナーを経て、ファッション/ミュージック/アート界など多岐にわたって活躍するAkeem the Dream、そしてDaBookとUDAの次世代を担う才能あふれる期待のDJ達が登場する。司会進行は、NOS EBISUのイベントではおなじみである名MC、ZEN-LA-ROCKが担当。ニューEP「ぼくの夏休み2016」を近日リリース予定であり、当夜もかなり盛り上げてくれることだろう。ライブペイントでは、BLACK BELT JONE DC、TADAOMI SHIBUYA、NOVOLの3人によるアート集団BLACKBONDと、写真家cherry chill willのコラボが実現。今回、同会場で開催のアートエキシビジョン”REBORN”の最終日となる7月31日に行われるアニバーサリー・イベントで、「再生=再構築」をコンセプトにこれまでBLACKBONDのメンバーがイベントで生み出してきたライブペイント作品を素材とした再構築アートや、昨年急逝したD.L a.k.a BOBO JAMES/DEV LARGEの写真(cherry chill will撮影)をサンプリングしBLACK BELT JONES DCの世界観を落とし込んだコラボ作など、趣向を凝らした作品がNOS EBISUの店内を彩る。更にはcherry chill willが撮り下ろした”King of Diggin MURO”と”D.L/DEV LARGE”の初公開写真も追加展示される。そんなサンプリング精神に溢れたアート・コラボレーションがリアルタイムで行われる。NOS EBISUらしいブラックなサウンドで溢れるだけでなく、今後の東京のミュージック/アート・シーンの行方をも占うことができる、スペシャルな夜になりそうだ。

■LIVE
SANABAGUN.
B.D. & Ryozo Obayashi
IO (KANDYTOWN / BCDMG)

■DJ
MURO
MACKA-CHIN
Akeem the Dream
DaBook
UDA

■MC
ZEN-LA-ROCK

■ART & LIVE PAINT
BLACKBOND x cherry chill will

2016/7/31(sun)
17:00 OPEN / 23:00 CLOSE

¥2.000-/1 Maker’s Mark Drink

【予約】
予約受付は NOS EBISUオフィシャルHP 予約フォームにて先着順でお受けいたします。

http://nos-ebisu.com/contact/

お名前、電話番号、予約人数(上限2名まで)、最後に”REBORNライブ希望”と必ず明記の上お申し込みください。当日券もご用意する予定でおりますが規定人数に達した場合は販売されない場合がございますので、ご了承の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

【INFO】
NOS EBISU(ノスエビス)
〒150-0022
渋谷区恵比寿南2-3-14コンツェ恵比寿B1F
TEL:03-5773-1727


 

BLACKBOND x cherry chill will Exhibition “REBORN”

bbc01_600

 

 

NOS EBISU 12TH ANNVERSARY presents
BLACKBOND x cherry chill will Exhibition “REBORN”


ブラックカルチャーに多大な影響を受けたアートムーブメント集団BLACKBOND ( BLACK BELT JONE DC、TADAOMI SHIBUYA、NOVOL)と、ヒップホップやレゲエなど国内外のブラックミュージック・アーティストらのアルバム・アートワーク/ライブ撮影などを手掛けるフォトグラファー、cherry chill willが、「REBORN」(再生)をテーマとしたアート・エキシビションをNOS EBISUにて一ヶ月間開催する。

既に存在しているものを分解し、組み換えることで新しい息吹を吹き込むことは、長年ブラックミュージックの根底にあるテーマであり、サンプリング、リミックス、ダブなど様々な手法で「再生=再構築」が行われてきた。今回のエキシビジョンでは、BLACKBOND x cherry chill willが「再生=再構築」をストリートアート的な観点から捉える。これまでBLACKBONDのメンバーがイベントで生み出してきたライブペイント作品を素材とした再構築アートや、cherry chill willの写真をサンプリングしBLACKBONDの世界観を落とし込んだコラボ作など、趣向を凝らした作品がNOS EBISUの店内を彩る。

更に、7/31にはNOS EBISU 12TH ANNIVERSARY PARTYが開催され、NOS、 BLACKBOND、そしてcherry chill willに縁のあるアーティスト達が一同集結する。

2016/7/7(木) – 7/31 (日)  at NOS EBISU(ノスエビス)

■entrance:free
※会場となるNOS EBISUは飲食店のため、ご来場の際は必ず1オーダー以上のご注文をお願いします。

※土曜、日曜、祝日は貸切営業が大変多くなっております。観覧ご希望の方は店舗(NOS EBISU 03-5773-1727)へ確認の上、ご来場頂く事をお勧めします。


NOS EBISU 12TH ANNVERSARY PARTY “REBORN”
-Our favorite bourbon Maker’s Mark-

■LIVE&DJ’s
Coming Soon…

■ART & LIVE PAINT
BLACKBOND x cherry chill will

2016/7/31(日) at NOS EBISU(ノスエビス)
17:00 OPEN / 23:00 CLOSE

 

■BLACKBONDプロフィール

ブラックカルチャーに多大な影響を受けた「黒いつながり」をもつBLACK BELT JONES DC、TADAOMI SHIBUYA、NOVOLによって発足された変幻自在な黒いアートムーブメント集団。

結成直後からMTV presents SOUL CAMP、Mighty Crown presents SUMMER BLOCK PARTYなど大型フェスに連続してライブペイントで出演。三者のBLACKな個性がBOND(繋ぐ)されたクロスオーバーに注目が集まる。


BLACK BELT JONES DC

http://www.bbjdc.com
1973年東京都出身。アートディレクター、デザイナー/reversal.dogi.desugn.works(rvddw)ディレクター。グラフィックワークをベースにCDジャケット、アパレルブランドのテキスタイル、店舗壁画、フェスやレセプション等でのライブペインティングを行っている。ディレクターを務めるブランド 「rvddw」では企画からデザインまで全てのデザインを担当し武道・スポーツと黒い世界観をクロスオーバーさせている。

Tadaomi shibuya

http://tadaomishibuya.blogspot.jp
1973年横浜市出身。直線的に再構築する世界感を持つイラストレーター/アーティスト。その独自のスタイルで数々の世界中の企業とのコラボレーションやクライアントワークを行っている。東京、バンコクでの個展や、ロンドン、NY、LA、台北などで数々の展示に参加、表現の場は国内外、ジャンルを問わず多岐に渡る。

NOVOL

http://www.novol.jp
1979年生まれのペインター、デザイナー。JAZZに衝撃を受け絵を志す。以来、人間と音楽の漲る関係を人間性溢れる顔をベースに描き続けている。インプロビゼーションさながらの画力とスピードはインパクト絶大。様々なコラボレーション、店舗内外装壁画やライブペインティングで国内外からNYへ招聘などで活動の幅を広げている。

 

■cherry chill willプロフィール
1978年青森県八戸市出身。写真家。レコードショップ「CISCO RECORDS」で98年から08年までスタッフ/バイヤーとして勤務後、
独学で写真をはじめ2009年より本格的に活動を開始。HIP HOP,Reggaeの現場を中心に国内のアーティスト/DJは勿論、海外DJ/アーティストの来日ライブを多数撮影。数々のビックイベントや国内外のアーティストによるジャパンツアーBillboard Live Tokyoのオフィシャルフォトグラファーも務めるなど現在も多くのミュージシャン、アーティスト達を撮り続けている。またCDジャケットやアーティストフォト、スタジオセッションも多数手掛ける。

ストリートファッション方面からの支持も受け国内外のブランドカタログ撮影を担当するなど多角的に活動の場を広げる「現場叩き上げ」の写真家。

http://cherrychillwill.com

 

NOS EBISU
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-3-14コンツェ恵比寿B1F
TEL:03-5773-1727
営業時間
月曜日〜木曜日 18時〜2時
金曜日〜土曜日 18時〜5時
日曜日、祝際日 17時〜23時

6/07 (Tue) Wax Poetics After Dark

Prince123

入場無料。Wax Poeticsのデザイナー、フレディー・アンスレスがプリンス追悼セットを披露。

本国アメリカで不定期にて開催されている Wax Poetics After Dark がとうとう日本で開催される。

アメリカ版 Wax Poetics のクリエイティブ・ディレクターであり、WPロゴ制作から各種ジャケット、フライヤー、本誌のデザイン面をコントロールしているフレディー・アンスレスが Wax Poetics を代表し来日DJプレイ。

フレディーは惜しくも先日この世を去ってしまったプリンスを敬愛しており、プリンスの誕生日である6月7日に、プリンス追悼の意を込めたトリビュートセットを披露してくれる。

その他にも渋谷の人気ファンクイベント Champ のDJ Hickey、東京のハイエンドなアパレルを提案し続ける WACKO MARIA よりMACKOがDJとして参加。

そして、フレディーが今回の来日のタイミングに合わせ、Wax Poetics Japanのためにプリンス追悼ミックスを制作してくれた。未発表曲などを含んだ、ディガーらしい粋な選曲になっている。

プリンスの誕生日にはいったいどんなセットを披露してくれるのか、ぜひ6月7日に聴きに来て欲しい。

トラックリストはこちら フレディーの過去のミックスも合わせてチェック
Freddy Anzures – 『プリンス MIX』 https://www.mixcloud.com/freddyanzures/prince-mix/

 

EVENT INFORMATION

Wax Poetics Japan After Dark

2016.6.7 (火) NOS EBISU

Open 20:00 / Close 24:00 Door: Free

DJ Freddy Anzures (Wax Poetics USA)

DJ BARCH (GRIND)

OTA

Hickey

MACKO

NOS EBISU

東京都渋谷区恵比寿南 コンツェ恵比寿B1

03-5773-1727 www.nos-ebisu.com/
 

“Backyard of Hidden Champion” &
“Photos by Spike” – Spike Jonze Photos from the Archives
hidden champion
2016年3月30日(水)〜 4月30日(土)
at NOS EBISU

HIDDEN CHAMPION所有のコレクションと、スパイク・ジョーンズのアーカイブ写真がNOS恵比寿にて同時展示ストリートアート、スケートボード、音楽、ファッションなど、様々なカルチャー_を取り上げ絶大な支持を集めるフリーマガジン『ヒドゥン・チャンピオン』がキュレーションを務め、所有するアート・コレクションをはじめとする作品の数々を披露するエキシビション「BACKYARD of Hidden Champion」展を、3月30日より約1ヶ月に渡り恵比寿のダイニングバーNOS EBISUにて開催いたします。

さらに本エキシビションでは、オスカー受賞映画監督でもあるスパイク・ジョーンズ氏が過去に撮影した、ビョーク、ニルヴァーナ、ビースティーボーイズ、ソニックユースといったアーティスト達のアーカイブ写真を使用したGIRL SKATEBOARDSのスペシャルスケートボードや、そのオリジナル写真作品「Photos by Spike」も同時展示いたします。

※会場となるNOS EBISUは飲食店のため、ご来場の際は必ず1オーダー以上のご注文をお願いします。
※土曜、日曜、祝日は貸切営業が大変多くなっております。観覧ご希望の方は店舗(NOS EBISU 03-5773-1727)へ確認の上、ご来場頂く事をお勧めします。

NOS EBISU
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-3-14 コンツェ恵比寿B1F
TEL:03-5773-1727
営業時間
月曜日〜木曜日 18時〜2時
金曜日〜土曜日 18時〜5時
日曜日、祝際日 17時〜23時

10/28 FREE ZINE “Engram” Issue 0 Exhibition & Release Party!

IMG_1517

– FREE ZINE “Engram” Issue 0 Exhibition & Release Party! –

国内、海外で活躍するクリエイター・アーティストの自由なクリエーションを、
ファッションとアートをミックスして発信するFREE ZINE “Engram”
制作(撮影)開始から約1年かかり遂に完成!

そのEngram紙面と連動した、クリエイターのオリジナルアートの展示とリリースパーティーを
同時に開催。新しい媒体を是非参加アーティストと共にお楽しみ下さい。週の真ん中ですが是非お立ち寄りを!

2015. 10.28. wed   at NOS Ebisu
19:00 – 25:00  Charge: 1drink

Artworks:
DAISUKE YOSHINO, HIRONOBU SATO
MASATOSHI YAMASHIRO, TAKASHI MAZUKUCHI
SUSUMU KAYAKI, MAI OKAWA, MACOTO TANAKA
NAOHITO GOTO, and more!!!

DJs:
SUBMARINE
DAISUKE YOSHINO

 

 

 

9/17(木) A4 ART Project “ART IN DAILY LIFE” Opening Reception

front back

 

 

 

A4 ART Project

■ オープニングレセプション : 2015年9月17日(木)18:00~

■ 日時: 2015年9月14日(月)~ 2015年10月9日(金)

■会場 : NOS EBISU

〒150-0022 渋谷区恵比寿南2-3-14コンツェ恵比寿B1FTEL:03-5773-1727 FAX:03-5773-1728
WEB: http://www.nos-ebisu.com/

—————————————————————————————————————————

営業時間 :
月~木 18時~2時 |金・土 18時~5時 |日・祝 17時~23時

※会場となるNOS EBISUは飲食店のため、ご来場の際は必ず1オーダー以上のご注文をお願いします。

※土曜、日曜、祝日は貸切営業が大変多くなっております。観覧ご希望の方は店舗
(NOS EBISU: 03-5773-1727)へ確認の上、ご来場頂く事をお勧めします。
—————————————————————————————————————————

ART IN DAILY LIFE
あなたの日常に、非日常へのトビラ。

部屋に飾るお気に入りの一枚。 本物のアートを買う、「特別な体験」を「普通」のことに。

「ストリート・アート」や「グラフィティ」、さらに「デザイン」という言葉は巷にあふれているが、東京でのアートの楽しみ方はまだまだ美術館/ギャラリー やイベントでのライブペインティングなど「行って、見て、楽しむ」かたちがほとんど。しかしアートはそもそも「買える」もの。あえて飾りやすい「A4サイズ」、「最高額4万円」に限定し、普通の人でも手が届くアートを提供する、それが『A4 ART Project』だ。

東京のストリートアーティスト、写真家などが集まってスタートするこのプロジェクトは、「アートを見る」だけでなく、その先にある「コレクションする」と いう楽しみをより多くの人に体験してもらうことで、アーティストを育てより有機的な文化を根付かせることを狙ったもの。
この試みにはストリート・アーティストを中心に、イラストレーターや写真家など、幅広い作風の持ち主が参加、それぞれの作品がすべて『A4サイズ+額装付き』で展示される。

“部屋に飾るお気に入りの一枚”をコンセプトに、アート好きが好きな作家の作品を所持する喜びを、より身近なものにしていく。

アーティストとファンをつなげる、この新しい体験は9月14日、『NOS EBISU』(恵比寿)でスタートする。

■参加アーティスト

明石 優 | ∀KIKO | AYATO | 飯田 誠二 | IKKO TORCIDA | 石本一人旅/Lonesome Ishimoto | 岩切章悟 | WAIFone | END | ESTRK | 岡野 真人 | 岡田 豊 | オカモト ケイサク | OCTO | 小野 留依聖 | KIO | 柏原晋平 | KIRARIN | 黒滝 千里 | geenman | KensukeTakahashi | GOSPEL FOR TRAMPS | SUBLOW | Shino Chain | SHIRO ONE | ZONZAI | Takanori Tsukiji | TOKIO AOYAMA | 富岡 美紀 | Dragon76 | ノビル | 花井祐介 | 平野 幹 | PIGMO | PUYA | Painter ”P ” | Mao Simmons | MCCOY | MARBIE | MIHO TAKEDA | MURASAKI | Yusei Sagawa | YOMA | LAZY-13/遊鷹 | Rebelman★Army | LOOT ONE

homepage : http://www.a4artproject.com
facebook : https://www.facebook.com/A4ARTProject

BON-梵-ART展 〜熊本からだごやびゃー絵描きが来たばい〜

Attachment-1
熊本を拠点に活動する”だごやびゃー”絵描きBON初の個展がNOS EBISUにて開催決定!!
2015/7/12(SUN)〜8/11(TUE)
※会場となるNOS EBISUは飲食店のため、ご来場の際は必ず1オーダー以上のご注文をお願いします。
※土曜、日曜、祝日は貸切営業が大変多くなっております。観覧ご希望の方は店舗(NOS EBISU 03-5773-1727)へ確認の上、ご来場頂く事をお勧めします。
NOS EBISU
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-3-14コンツェ恵比寿B1F
TEL:03-5773-1727
営業時間
月曜日〜木曜日 18時〜2時
金曜日〜土曜日 18時〜5時
日曜日、祝際日 17時〜23時
【profile】
BON
本名 福井俊彦 デザイン事務所 BON ART STUDIO 代表 熊本県出身 32歳 高校生時代より、人に絵を描いて喜んでもらえる快感に目覚め、二足のワラジで絵を描き続け、2011 年に独立し、BON ART STUDIO を開業。 ボールペン、マジックのみを使う細密なイラストを特色とし、広告や T シャツ制作、名刺、看板ロゴ、CD ジャケットなど『依頼されれば全て実現したい』というスタンスで、幅広く制作発表している。 また、地元熊本そして九州をこよなく愛し、九州の名産、名物、歴史などを作品に多く盛り込み、九州文化 の活性化、発信を目標とした活動も積極的に行っている。 その一環として発表した、地元熊本の人がリアルに使う、知られていない方言を集めたラインスタンプ、『だごやびゃースタンプ』は熊本のみならず全国 10000 人以上にダウンロードされ、マニアックな熊本弁を 他県の人が使うというプロジェクトを現在も進行中。 一方で地元愛が先走り、『くまモン』のシルエットに自由に絵を描くという連作を発表し、話題を集めるが、 著作権関連の手続きを無視したイリーガル過ぎる行動に、熊本県庁に厳重注意を受けるという快挙を 成し遂げてしまう。 しかし、このシリーズが『餓鬼レンジャー』の目に留まり、マスコットキャラクターや、タオル、T シャツ などの ART WORK を任される事に。 そのデザインが起爆剤となり、 その後も、『ET-KING』のリーダー、イトキン氏によるバンド『OSAKA ROOTS』が、関西の長寿番組『ビッグフィッシング』の 30 周年を記念し発表した、コラボレーションアルバム『大漁』の CD ジャケット を手掛け、更には Reggae Deejay『KOHGO 氏』のオフィシャルグッズのデザインや、地元アーティストの CD ジャケット等も数多く制作し、音楽アーティストとの作品も近年数多く発表 している。今後更なる活動のフィールドを求め、全国での個展を計画中。 自分のみならず、まだまだ未知の九州の芸術家、音楽家、を全国に知らしめる為、絶賛活動中である。
『この度、餓鬼レンジャー様、NOS EBISU 様の格別なご配慮ご協力の元、自身初の個展をこんな最高な、 舞台で開催できることに、心より感謝申し上げます。 僕の絵は1枚の中に様々な要素が隠れています、どうぞ近くでじっくりとご覧ください』

TOKYO ROUND ABOUT -Our Favorite Bourbon Maker’s Mark- BON-梵-ART展 Special Live Party

OpeningLive

アート、デザイン、ミュージック、ファッションを融合させ、新しいムーブメントを作り出すイベントTOKYO ROUND ABOUT。ジャンルを超えた価値観をもとに、ストリートの感性を披露し合い、人々が有機的につながっていく、東京のスペシャルなイベント。
熊本の絵描きBONソロエキシビジョン”BON-梵-ART展”の開催を記念してHIPHOP界の異端児[餓鬼レンジャー]に期待の3ピースバンド[NO NAME]そしてASAYANグランプリ受賞の実力派シンガー[Heartbeat-ハービー-]耳元で囁く様に歌う新進気鋭のシンガー[Chopin-チョピン-]がSPECIAL ライブを披露。
今回は他では見る事の出来ないNO NAMEの演奏によるレアな餓鬼レンジャー生BANDライブあり!!!!
【DATE】
2015/7/12(日)@NOS EBISU
OPEN 17:00 / START 18:00
【ACT】
餓鬼レンジャー
NO NAME/Heartbeat-ハービー
【OPENING ACT】
Chopin-チョピン
【ART】
BON
【TICKET】
着席:¥3.000-ミュージックチャージ+¥2.000-の飲食代
立見:¥3.000-
※ご来場の皆様全員にMaker’s Markドリンク1杯プレセント!
★予約
予約受付は 2015/6/22(月)16時からNOS EBISUオフィシャルHP 予約フォームにて先着順でお受けいたします。
お名前、電話番号、予約人数(上限2名まで)、着席or 立見、最後に”7/12ライブ希望”と必ず明記の上お申し込みください。当日券もご用意する予定でおりますが規定人数に達した場合は販売されない場合がございますので、ご了承の程、何卒宜しくお願い申し上げます
【 INFO】
NOS EBISU(ノスエビス)
〒150-0022
渋谷区恵比寿南2-3-14コンツェ恵比寿B1F
TEL:03-5773-1727